南タイで食べた「クンパノーイ」

タイ南部も食べ物の種類が多い。ナコーンシータマラートの郊外でお昼に食べた「クンパノーイ」 サトウキビの串に巻いたエビのすり身を炙った料理。小鉢の甘辛い酢の物をかけて食べる、と教えてくれた。とても美味しかった。80バーツ(続きを読む “南タイで食べた「クンパノーイ」”

タイの食用アリ2種

タイでは2種類のアリが食べられている。 ① Oecophylla smaragdina (Fabricius, 1775)มดแดง モッデーン(ツムギアリ、赤アリ) 左の大きいのが女王アリで、右が羽化した兵隊アリとその続きを読む “タイの食用アリ2種”

タイ南部で「カオヤム」を食す

タイ南部のナコーンシータマラートを旅しているとき、レストランで「南タイらしい朝食を食べたい」とスタッフに告げたら、「カオヤム」を勧められた。 ほどなくして「カオヤム」が運ばれてきた。食べ方が分からない、と言ったらやりなが続きを読む “タイ南部で「カオヤム」を食す”

タイ南部のヤシオオオサゾウムシ幼虫売りのおばちゃん

タイ南部のナコーンシータマラート駅近くの目抜き通りで、ヤシオオオサゾウムシ幼虫(昆虫食界ではサゴワームという)を売っていた。10匹で20バーツ(70円) このヤシオオオサゾウムシ幼虫は、マンプーナーという味噌につけて食べ続きを読む “タイ南部のヤシオオオサゾウムシ幼虫売りのおばちゃん”

コンケン大学のユパ教授を表敬訪問

昆虫農家のシステムを考案された昆虫食研究の第一人者であるコンケン大学のユパ教授を表敬訪問した。先生は超ご多忙の中、昆虫食に関してPCを使っていろいろと親切にご教示くださった。(2019/1/8) ユパ先生は、「タイの食用続きを読む “コンケン大学のユパ教授を表敬訪問”

忘れられないルーイで食べた「ラープイサーン」

タイ東北部イサーンを旅行中、ルーイのバスターミナル横の食堂で食べたハーブたっぷりの「ラープイサーン」が忘れられない。 うす緑の小さな丸ナスをかじりながら食べた辛いラープイサーン。新鮮なハーブの風味が口の中いっぱいに広がる続きを読む “忘れられないルーイで食べた「ラープイサーン」”

春野菜と昆虫を楽しむパスタ

高田馬場で開催された「昆虫食を楽しむ会」に参加した。(2018/4/15)「春野菜とバグのペペロンチーノ」と「ぷちぷちツムギアリ&ふわふわ卵のあんかけスープ」と「イチゴとイナゴのマシュマロビスケット」の3品をみんなで作り続きを読む “春野菜と昆虫を楽しむパスタ”

チェンマイのアリ卵料理

神秘的な洞窟の寺院ワットウモーンへ行く途中の路地にある北タイ料理専門店の「ハーントゥンチェンマイ」には昆虫料理がいくつもある。ここではアリの卵を使った料理「アリ卵のスパイシーサラダ」と「アリ卵のスパイシースープ」と「アリ続きを読む “チェンマイのアリ卵料理”

スズメバチの幼虫・蛹・成虫のフライをチェンマイで

チェンマイの街はずれにある北タイ料理の名店クルアペットドイガーンで、「スズメバチの幼虫・蛹・成虫のフライ」と「オオコオロギのフライ」と「タケムシの素揚げ」を食べた。 スズメバチの幼虫・蛹・成虫のフライ 昆虫料理の第一人者続きを読む “スズメバチの幼虫・蛹・成虫のフライをチェンマイで”

熊本に世界初昆虫食自動販売機

元職場の友人からの情報で、熊本に世界初の昆虫食の自動販売機ができたというので熊本まで行ってきた。(2018/12/10) 自販機で販売されているのは、カプセルに入ったタガメ、バッタチョコ、ゲンゴロウ、ケラ、バッタミックス続きを読む “熊本に世界初昆虫食自動販売機”