チェンマイといえば赤ソンテウ「ロッデーン」

むかしは人力車サムローがいっぱいいたけど、今は真っ赤なソンテウ「ロッデーン」が目立っている。タイ全土で乗り合いトラックのことを一般的に「ソンテウ」というが、チェンマイでは特に「ロッデーン」と言っている。ロッは車、デーンは赤色のことである。

チェンマイ市内のガソリンスタンドの壁面や食堂内に、その真っ赤な「ロッデーン」を描いている店舗があった。コロナ前にはなかった。

チェンマイ市内を流している赤ソンテウ「ロッデーン」 たまに黄色のソンテウも見かけるが、それは近隣地域から流入して来ているソンテウである

シェルのガソリンスタンドの壁面に「ロッデーン」が描かれている。後ろの山の上にはドイステープ寺院が描かれている

クイッティアオ屋の壁面にも真っ赤な「ロッデーン」とワットプラシン寺院、ワットチェディルアン寺院が描かれている

うちの近くの食堂には「ロッデーン」を後方から見た絵と、3人の王様像、コムローイ、チェンマイ大学正門などが描かれている

むかし山口百恵が ♬緑の中を走り抜けてく真っ赤なポルシェ…♬ と歌ってましたが、チェンマイには、緑が残る中を走り抜けてく真っ赤なソンテウ…(笑)

投稿者: パッタイ

タイの自然や文化、人が好きです。

チェンマイといえば赤ソンテウ「ロッデーン」」に2件のコメントがあります

  1. >>むかし山口百恵が ♬緑の中を走り抜けてく真っ赤なポルシェ…♬ と歌ってましたが、チェンマイには、緑が残る中を走り抜けてく真っ赤なソンテウ…(>>
    → まさかポルシェがソンテウになるとはだれも思わなかったでしょうね。笑っちゃいました!!!

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。