チェンマイの日曜夜市の昆虫屋台 2022/7/31

およそ2年半ぶりにチェンマイのラチャダムヌン通りのサンデイナイトマーケットへ行った。以前のような芋洗い状態ではなかったものの思ってたより活気があり、むしろ枝道やお寺道が前以上に盛り上がりを見せていた。

そんな中、ラチャダムヌン通りの真ん中あたりの同じ場所に昆虫屋台はあった。おばさんもお元気そうだった。写真を撮らせてもらうときはチップをTIP BOXへ入れていたが、それがなかったので手渡そうとしたら、気にしなくていいよと、受け取ってもらえなかった。

サンデイナイトマーケットの昆虫屋台

先ずはケラ

黒コオロギ

カイコの蛹

白コオロギ

オオコオロギ

コガネムシ

ゲンゴロウ・ガムシ

タガメ

銅色コオロギ

バッタ

タケムシ

一袋20バーツ(20×3.67=73円)

タガメは2頭で20バーツ

どれも一袋20バーツ(73円)

サンデイナイトマーケットは広がりを見せ、すべてを歩けなかったのでアリやミツバチ入り卵焼き「カイパーム」を見つけることができず、食べられなかった。

投稿者: パッタイ

タイの自然や文化、人が好きです。

チェンマイの日曜夜市の昆虫屋台 2022/7/31」に5件のコメントがあります

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。