チェンマイの食堂でタイ料理を知る

クンパップリックタイダム กุ้งผัดพริกไทยดำ「エビの黒胡椒炒め」

黒胡椒の風味が前面に出たエビ野菜炒めって感じで、とても美味しかった。

50B(170円)コスパ良し

【メイン食材】+【パップリックタイダム】 「メイン食材の黒胡椒炒め」という料理のジャンルがあることを知った。メインの食材には、エビ・豚肉・鶏肉・牛肉などいろいろある。

Nimmanhaemin, Chiang Mai

クンパップリックタイダム「エビの黒胡椒炒め」

お洒落なニマンヘミン通りの脇道に入れば、小さな美味しい食堂がいくつもある

小さな食堂や屋台は楽しい。タイ料理のことや食材のことについていろいろ聞ける。タイ語の単語が分からないときは、メモ帳に絵を描いて伝えたり、スマホで検索したりして教えてもらっている。

投稿者: パッタイ

タイの自然や文化、人が好きです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。