チェンマイのワットプラシンで新年を迎えた

Happy New Year 2020 チェンマイで最も高い格式を誇る「ワットプラシン」で多くの市民と一緒に新年を迎えることができた 境内で長く続いていたお経が止み、23時45分から全員15分間の瞑想に入り、花火の打ち上続きを読む “チェンマイのワットプラシンで新年を迎えた”

チェンマイ・ターペー門でカウントダウンのコムローイ上げ

毎年大晦日から新年に向けてチェンマイ・ターペー門周辺では、外国人観光客を中心に恒例になったカウントダウンのコムローイ上げをおこなう。 大晦日の21時前頃からコムローイを上げだし、カウントダウンの時が最高潮になる。 コムロ続きを読む “チェンマイ・ターペー門でカウントダウンのコムローイ上げ”

南タイの伝統行事「十月祭」

毎年10月、ナコーンシータマラートを中心にタイ南部では先祖の霊を慰めるための伝統的な「十月祭」をおこなう。 御膳に霊界で必要と信じられている食べ物やお供え物を山車にのせ、行列をなしてワット・プラ・マハタート・ウォラマハー続きを読む “南タイの伝統行事「十月祭」”

チェンマイのロイクラトン祭り最終日

「ロイクラトン祭り」最終日のメインイベントは、華やかな山車のパレード 総勢21の団体の華やかな山車がターペー通りをピン川に向かってパレードした。沿道にはたくさんの人がつめかけるなか、日本総領事館チームも太鼓叩いてアピール続きを読む “チェンマイのロイクラトン祭り最終日”

チェンマイのロイクラトン祭り2日目

夕方からワローロット市場近くのピン川沿いで「ロイクラトン祭り」を堪能した。 水の恵みへ感謝し、幸せを願いながら、バナナの葉や幹、色とりどりの花で作った「灯篭」をピン川に流す。これがロイクラトン灯篭流しである。 さらに帳が続きを読む “チェンマイのロイクラトン祭り2日目”

チェンマイのロイクラトン祭り初日

毎年、太陰暦12月の満月の夜に催されるお祭りが「ロイクラトン祭り」水の精霊に感謝を込めて灯篭を流す行事で、夜空の満月と水面にほんのり灯る光のラインはとても幻想的。心穏やかでロマンチックな気分にさせてくれる。 ロイクラトン続きを読む “チェンマイのロイクラトン祭り初日”

チェンマイ花祭り

花の都チェンマイの「花祭り」 色とりどりの花が咲き乱れるチェンマイでは、毎年2月に三日間「花祭り」で盛り上がる。なかでも花で覆われた数十もの山車のパレードは、とても見ごたえがある。ナワラット橋よりスタートし、ターペー門ま続きを読む “チェンマイ花祭り”

チェンマイのソンクラーン祭り

ソンクラーンとはタイの正月で、太陽が12ヵ月の周期を終え、新たに牡羊座に入る時期を祝うものである。ソンクラーンにはもともと仏像や仏塔に、さらに家族の年長者の手に水をかけてお清めをするという伝統的な風習があり、近年はそれが続きを読む “チェンマイのソンクラーン祭り”

コムローイ祭り

チェンマイからのツアーで行く「コムローイ祭り」に参加した。 いくつかのホテルを廻り観光客を乗せ、夕方前にコンドミニアムまで迎えに来てくれた。総勢8名ほどのグループだった。 目指すは会場となるドイサケット寺院。到着後しばら続きを読む “コムローイ祭り”

ロケット祭り

東北部ヤソートーンのロケット祭り「ブン・バンファイ」は、毎年5月に雨乞いと五穀豊穣を願って50~60本の手作りのロケットが打ち上げられる。ロケットが空高く上がれば、雨に恵まれ五穀豊穣と言われている。なかなか迫力満点である続きを読む “ロケット祭り”

ピーターコーン祭り

北イサーンのルーイ県の山あいの小さな街ダンサーイで、毎年6月ごろ仏教説話をもとにしたタイの奇祭「ピーターコーン祭り」が、収穫前の雨乞いや、厄払いの願いをこめて行われる。 「ピー」=霊、「ター」=目、「コーン」=仮面劇とい続きを読む “ピーターコーン祭り”