ラオス・タイ国境で活躍する「麻薬探知犬」

ラオス南部のパクセーから国際バスに乗り、タイ東北部ウボンラチャタニに戻るときのことである。ラオスを出国し、タイの入国手続きが完了してまた同じバスに乗り込もうとしたとき、麻薬探知犬がバスの中をチェックしていた。空港でターン続きを読む “ラオス・タイ国境で活躍する「麻薬探知犬」”

ラオス南部ワットプー遺跡群

古代クメール人が築いたヒンドゥー寺院の遺跡群。「ワットプー」は、ラオスに2つある世界遺産のうちの1つで、ワットは寺、プーは山で、「山寺」を意味する。 ヒンドゥー教の祠堂の中に祀られているのは、どことなくユーモラスさを感じ続きを読む “ラオス南部ワットプー遺跡群”