チェンマイで食べるサラネー風味の「ラープウンセン」

ラープとは、本来タイ東北部イサーン地方の郷土料理で、肉類や魚と唐辛子、タマネギ、コブミカン葉、ライムなどのハーブ類とをナンプラーで和えた辛い料理のことをいう。煎り米粉で香ばしさを出すのもラープの特徴 僕がチェンマイで食べ続きを読む “チェンマイで食べるサラネー風味の「ラープウンセン」”