ベトナム中部フエの風景

フエは、北のハノイと南のホーチミンのちょうど真ん中にあり、ベトナム最後の王朝グエン朝が都を置いた古い街である。街を流れるフォーン川を挟んで旧市街地と新市街地に分かれ、遠くにはラオスと国境を分ける安南山脈の山々が望める。 続きを読む “ベトナム中部フエの風景”

旅で食べた「フエ料理」と「ホイアン料理」ベトナム

旅先では、できるだけその地域の郷土料理を堪能することにしている。 若いころ昆虫の調査でベトナムに行って一番最初に覚えたベトナム料理といえば、小ぶりの揚げ春巻き「チャーゾー」だった。 今回はベトナム中部のフエとホイアンで食続きを読む “旅で食べた「フエ料理」と「ホイアン料理」ベトナム”

グエン王朝跡を歩くベトナム

ベトナム中部フエの中心部を流れるフォーン川の北側に、19世紀初頭から20世紀半ばまで栄えたベトナム最後の王朝グエン朝の名残を今に伝える「王宮」がある。 「グエン朝王宮」王宮南側にある「午門」から入る。総2階建てのこの建物続きを読む “グエン王朝跡を歩くベトナム”

ベトナム中部ホイアンの風景

ホイアンは、16~17世紀頃にはアユタヤと並んで日本人町があり、最盛期には1,000人以上の日本人が住んでいたという。しかし今では「来遠橋(日本橋)」がわずかにその面影を残しているのみである。 そんなかつての日本人町を歩続きを読む “ベトナム中部ホイアンの風景”

古代チャンパ王国「ミーソン遺跡」ベトナム

古代チャンパ王国の聖なる遺跡「ミーソン遺跡」は、6世紀から13世紀頃まで栄えたチャンパ王国の遺産で、熱帯のジャングルの中に佇む神秘的なレンガ造りの遺跡群である。 遺跡の一部は、ベトナム戦争時に解放軍が基地として使用し、そ続きを読む “古代チャンパ王国「ミーソン遺跡」ベトナム”

アオザイの多様性ベトナム

ベトナムといえばアオザイ、ということでホーチミンを旅していたとき妻についてアオザイを見に行った。 アオザイをまとった素敵な女性が、ひとつひとつ丁寧にアオザイを解説してくれた。彼女はアオヤイと言っていたが、ベトナム北部では続きを読む “アオザイの多様性ベトナム”