青いアンチャン花の麺屋「アンチャンヌードル」チェンマイ

アンチャンอัญชันというのは、蝶豆とかバタフライピーという名で知られているハーブの一種で、東南アジアに広く分布し、タイでは路地や家の植え込みなどで青いアンチャンの花が咲いているのをよく見かける。 アンチャンの花は、眼続きを読む “青いアンチャン花の麺屋「アンチャンヌードル」チェンマイ”

ほのかに甘い竹餅「カオラーム」

カオラーム(ข้าวหลาม)は、竹筒にもち米とココナッツミルクを入れて蒸し焼きにしたタイ伝統的なお菓子で、竹の香りがする。 カオラームの作り方は、まず、もち米を研ぎ、水切りしてから、小豆や黒豆などの具材を混ぜ合わせる。続きを読む “ほのかに甘い竹餅「カオラーム」”

メコンの流れを眺めながら「サイクロークイサーン」を食す

サイクロークイサーン(ไส้กรอกอีสาน)は、豚肉やもち米、ニンニク、春雨などをまぜて豚腸に詰めることでもち米が自然発酵し、独特の酸味のあるタイ東北部イサーン地方発祥のソーセージである。まぜるもち米の量が多くなると続きを読む “メコンの流れを眺めながら「サイクロークイサーン」を食す”

ロマンチックなタイのお菓子「カノムクロック」

カノムクロックは、小麦粉と上新粉にココナッツミルクと砂糖を混ぜた生地を、半球状に窪んだ専用の焼き器で接触面だけ焼いたものを2つ合わせて作るタイの伝統的な焼き菓子です。 焼き色のついた外側のサクッとした食感と、中のトロリと続きを読む “ロマンチックなタイのお菓子「カノムクロック」”

チェンマイで食べる「パッシーユー」太麺醤油焼きそば

あるチェンマイの人が言っていた。「屋台や食堂で食べるものに悩んだら、ガパオかパッタイかクイッティアオを注文する」と。 僕は時々、麺だったら少し甘みをもつタイの醤油シーユーダムで味付けされた太麺の焼きそばパッシーユー「太麺続きを読む “チェンマイで食べる「パッシーユー」太麺醤油焼きそば”

タイの素麺「カノムジーン」

日本の素麺は、原料は小麦粉で乾麺で流通し、食感はコシのあるなめらかな喉越しが特徴で麺つゆにつけて食べるが、タイの素麺は、原料は米粉で生麺で流通し、コシはないがもっちりとした食感でカレーをかけて食べる。 タイの素麺は、小さ続きを読む “タイの素麺「カノムジーン」”

カブトムシがアピールする「魚のラープ」チェンマイ

タイ北部チェンマイの郷土料理屋フアンムアンチャイで、今日のオススメ料理「ลาบปลา(魚のラープ)」の旗を持ってアピールするタイのカブトムシ 旗ポールは、カブトムシの好きなサトウキビ オススメ料理のアピールに生きたカブト続きを読む “カブトムシがアピールする「魚のラープ」チェンマイ”

タイの市場で見かけるカラフルな伝統菓子

タイの市場を廻ると必ずカラフルな色をしたお菓子を見かける 色的に一番派手で目を引く「ルークチュップ」は、緑豆に砂糖とココナッツミルクを投入し混ぜ合わせてできた餡の周囲を、色付けした寒天で包み、果物や野菜のミニチュアのよう続きを読む “タイの市場で見かけるカラフルな伝統菓子”

タイの伝統的なスイーツ「カノムチャン」

カノムチャンは、タピオカ粉と上新粉(うるち米を加工した粉)に、ココナッツミルクと砂糖を混ぜて蒸した「ういろう」のようなタイの伝統的なお菓子である まず始めにバットに1層目の生地を流して蒸す。蒸しあがったら2層目、3層目と続きを読む “タイの伝統的なスイーツ「カノムチャン」”

タイ南部の味噌はカラフル

タイ南部ナコーンシータマラートの朝市で売られている味噌は、どうしてこんなにカラフルなのだろう。 しかも売っているのはイスラム教徒の人たちばかり。 イスラムの食文化と関係があるのだろうか。 ナコーンシータマラートは、昔はタ続きを読む “タイ南部の味噌はカラフル”

タイ東北部ウボンラチャタニの屋台デザート

タイ国鉄の東の終着駅ウボンラチャタニ、この地はいろんな意味で魅力的な街である。この街での宿泊ホテルはいつも決まっている。それは目の前に写真のように大きな「屋台村」があるからである。 ここの屋台で晩ご飯を食べたら、次はデザ続きを読む “タイ東北部ウボンラチャタニの屋台デザート”

タイバジルのスムージーには驚いた!

タイでスムージーといえば「スイカのスムージー」と「マンゴーのスムージー」が真っ先に思い浮かぶ。 ところが、タイ南部トランの街で「タイバジルのスムージー」に出会った。タイバジル(ホーラパー / タイスイートバジル)とパイナ続きを読む “タイバジルのスムージーには驚いた!”

チェンマイで食べる美味しい「黒系ご飯」いろいろ

タイ北部チェンマイでは、黒もち米ご飯「カオニャオ・ダム」はなかなか見ないが、黒系のご飯は普通に見かける 食堂によっては、白ご飯と黒系ご飯を選べる店もある。いずれにしても日本のご飯のように粘り気はなくパサパサ しかし僕には続きを読む “チェンマイで食べる美味しい「黒系ご飯」いろいろ”

タイ東北部の焼きおにぎり「カオジー」

タイ東北部イサーンの人たちは、おやつ感覚で焼きおにぎり「カオジー」を食べる ウボンラチャタニの街を夜歩くとカオジーを焼いている露店をよく見かける もち米ご飯カオニャオを丸く整え、ココナッツミルクや塩で軽く味付けした溶き卵続きを読む “タイ東北部の焼きおにぎり「カオジー」”

タイのもち米「カオニャオ」は美味しい

タイの人たち、とくに東北部イサーンの人たちはもち米をよく食べる 稲(Oryza sativa)は、インディカとジャポニカとジャバニカの3つの品種があり、タイで食べられているのは細長い米粒のインディカである また、それぞれ続きを読む “タイのもち米「カオニャオ」は美味しい”

タイの市場で売られている「魚料理」いろいろ

タイの市場には調理された「魚料理」が他の料理と一緒に売られている。これは、タイの多くの家庭には調理する台所がなく、日常の食事は市場で買ってきた惣菜を家で食べるからである。 若い頃は、市場といえば臭いというイメージがあり、続きを読む “タイの市場で売られている「魚料理」いろいろ”

タイ東北部の朝食「カイガタ」鍋焼き玉子

タイ東北部の朝食と言えば、やっぱり目玉焼きが主役の「カイガタ」とパン フランス植民地時代のベトナムで生まれ、ラオスを経由しタイ東北部に伝わったとされる 「カイ」は卵、「ガタ」は鍋を意味するように、専用の小さな平たい鍋で一続きを読む “タイ東北部の朝食「カイガタ」鍋焼き玉子”

チェンマイで食べるサラネー風味の「ラープウンセン」

ラープとは、本来タイ東北部イサーン地方の郷土料理で、肉類や魚と唐辛子、タマネギ、コブミカン葉、ライムなどのハーブ類とをナンプラーで和えた辛い料理のことをいう。煎り米粉で香ばしさを出すのもラープの特徴 僕がチェンマイで食べ続きを読む “チェンマイで食べるサラネー風味の「ラープウンセン」”

最もシンプルなタイ料理「カイダーオ」

タイ式目玉焼き「カイダーオ」は、熱したフライパンにたっぷり油を入れ、そこに卵を落とすだけ。そしてしばらくふたをする。黄身の部分は半熟、白身のへりはカリカリになるように揚げるのがポイント。 「カイダーオ」にはプリックナンプ続きを読む “最もシンプルなタイ料理「カイダーオ」”

ココナッツミルクの精製風景

タイ料理作りには欠かせないココナッツミルク ココナッツミルクは、成熟したココナッツの種子の内側に層状にできる白い固形胚乳から取れる甘みのある食材 タイ東北部スリンの市場で見かけたココナッツミルクの精製風景です。 ココナッ続きを読む “ココナッツミルクの精製風景”