チェンマイ「ターニン市場」の揚げ昆虫売り

チェンマイの台所「ターニン市場」に揚げ魚などと一緒に揚げた昆虫を売っている。昆虫の種類的には、カイコ、黒コオロギ、白コオロギの3種類で、外国人観光客が行き交う日曜夜市ほど種類数は多くはない。

どれも一皿20バーツ、75円ほどである。ちょうど地元の男性が、カイコの蛹と黒コオロギを一皿ずつ買いにきた。2022/8/26

地元の男性が、揚げたカイコの蛹と黒コオロギを買いにきた。揚げた昆虫のまわりには揚げたお惣菜が並んでいるので、カイコの蛹やコオロギもお惣菜の一品なのだろう

その男性に「ご飯のときに食べるのか、スナック的に食べるのか」尋ねてみたかったが、それを察してか笑顔を残し去って行った(笑)

揚げたカイコの蛹、一皿20バーツ(75円)

揚げた黒コオロギ、一皿20バーツ(75円)

バナナの葉の上に揚げた白コオロギ、一皿20バーツ(75円)

カイコの蛹、黒コオロギ、白コオロギの3種類が、チェンマイの昆虫食の基本形かも知れない。

投稿者: パッタイ

タイの自然や文化、人が好きです。

チェンマイ「ターニン市場」の揚げ昆虫売り」に3件のコメントがあります

  1. コオロギって白と黒があるんですね。
    コオロギはともかく、カイコの蛹は抵抗ありますね…(^-^;
    そういえば、また昆虫食の特集してましたよ。将来の食糧危機を救う貴重なたんぱく源として。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。