チェンマイで食べる美味しい「黒系ご飯」いろいろ

タイ北部チェンマイでは、黒もち米ご飯「カオニャオ・ダム」はなかなか見ないが、黒系のご飯は普通に見かける

食堂によっては、白ご飯と黒系ご飯を選べる店もある。いずれにしても日本のご飯のように粘り気はなくパサパサ

しかし僕には、タイ黒米、タイ赤米、ライスベリー、ライスベリー玄米、混合米・・よく分からない。でも風味があり、美味しければいい(笑)

真っ黒の黒米ご飯、最初の頃はびっくりしていたが、もう見慣れた

これはいろいろ混ざっているようだ

見るからにパサパサ感がよく分かる。インディカ米だもん

スパイシーなプリックタイ生胡椒の実が入っている😄

チェンマイの街中の食堂 この揚げ豆腐料理大好き

キノコととろとろ卵のカレー炒め

フードコートのぶっかけ飯

キノコのマッサマンカレー チェンマイには普通の服を着たイスラム系の人たちも暮らしている

ベジタリアンの3種のせぶっかけ飯

チェンマイ大学の教職員食堂のぶっかけ飯 40バーツ(140円)

以上のように40バーツ(140円)位のランチにもタイ白米ではないご飯もある。

街中の食堂で気どらない「タイ料理」を食べるのが好き。

Chiang Mai, N Thailand

投稿者: パッタイ

タイの自然や文化、人が好きです。

チェンマイで食べる美味しい「黒系ご飯」いろいろ」に4件のコメントがあります

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。