ココナッツミルクの精製風景

タイ料理作りには欠かせないココナッツミルク

ココナッツミルクは、成熟したココナッツの種子の内側に層状にできる白い固形胚乳から取れる甘みのある食材

タイ東北部スリンの市場で見かけたココナッツミルクの精製風景です。

ココナッツ内部からそぎ落とした白い部分を機械に入れると、自動的に搾られ下のバケツにココナッツミルクがたまり、搾りカスが出てきます。

ものすごく忙しそうにしていたので、話を聞くことができませんでした。

1kg 60バーツ(210円)

ココナッツミルクの精製風景 忙しそうにやっていた

ココナッツ内部からそぎ落とした白い部分を機械に入れる

機械の下のバケツで搾られたココナッツミルクを受ける。そして絞りカスが出てくる。1kg 60バーツ(210円)

輸出用のココナッツミルクは、もっとオートメーション化が進んだ工場で精製されていると思います。

Coconut milk, Surin, NE Thailand

投稿者: パッタイ

タイの自然や文化、人が好きです。

ココナッツミルクの精製風景」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。