カトマンズの風景ネパール

ネパールでは、山羊・牛・猿・犬・猫・アヒルなどの動物たちが、人々と共に生きている。何の違和感もなく普通に身近にいる。

生活の中に日傘は必需品のようである。

大通りのセンターライン上で横たわる牛たち

デカい唐辛子を干す準備をしているところ

大きい荷物はこうやって運ぶ

ネパールのサムローには日傘が付いている

道路はいちおう舗装されているが、土ぼこりがすごい

並んでる先には寺院がある

ネパールではオートバイが主流

唐辛子はこうやって吊るして干す

猿の親子、足をつないでいる

宿で仲良しになった猫の親子

山羊が家に普通に上がっている

暑い日中、犬たちは日陰でお昼寝

歩くのがぎこちない生まれて間もない山羊

へその緒がまだついているのを妻が発見

ネパールの子供たちは、こんな長閑な環境の中で成長していくのである。(2017年7月30日~8月3日)

投稿者: tropideres

タイの自然や文化、人が好きです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。