チェンマイの食堂にいる癒しネコ

タイの人たちはおおらか、ネコもおおらか

食堂のテーブルやイスにネコがいても、スタッフはネコを追い払わない

首輪はしているが野良ネコがただ居ついただけだという

お店に通っているとネコと顔見知りになる

テーブルに着くとネコが静かに寄ってくるけど、料理が運ばれてくると去っていく

ネコがテーブルを占有して寝ていてもマイペンライ

ジムの帰りに夕飯、長イスに飛び乗ってくるネコ

テーブルに用意された布の上で寝るネコ

お昼前、お客は少ないので自由奔放

ネコの近くに座るとおどけて見せるネコ

水をこぼすと一応気にするネコ

ジムの帰り、きょうも長イスに飛び乗ってきて、尻尾で僕の足をペンペン

ラッキーという名がついている、ご飯はいっぱい貰えているはず

お店を出ようとすると「行かないで」とすがるネコ(笑)

日本からの友人たちと北タイ料理フアンムアンチャイで楽しく飲んでると、そーと近づいてきて膝の上に乗ってきた。いつもは長イスの横どまりだけど

ネコが好きで、ついネコに目がいってしまう。ネコの方も僕がネコ好きがわかるようである。

それにしても食堂のテーブルの上にネコがいても気にしないスタッフ、お客も気にしない。

チェンマイには顔見知りのネコが何匹もいて癒されている。

投稿者: tropideres

タイの自然や文化、人が好きです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。