タマリンドの木は大きい

タマリンドは熱帯アフリカ原産の常緑樹で、果実はやや湾曲した肉厚な円筒形のさやで、黄褐色の外皮は薄くてもろい。中の種子との間にはペースト状の黒褐色の果肉がある。この果肉はやわらかくて酸味があり、食用にされている。また、タマリンドソースとして料理に使われている。

タマリンドは大木になる

タマリンドの実は好きで時どき買って食べるが、葉も食べられるという

以前コンビニで「タマリンドのジュース」を見かけたので買って飲んだけど、僕の口には合わなかった。

投稿者: tropideres

タイの自然や文化、人が好きです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。