リス族の衣装はカラフル

ミャンマーと国境を接するタイ北西部メーホンソンの山岳地帯には、いくつもの山岳少数民族の人たちがひっそりと暮らしている。

昆虫の調査でタイの山々を学生の頃から歩いているうちに、気がついたら山岳少数民族の独特な衣装の違いに興味を持っていた。

男性は普段民族衣装をまとわないため民族の違いが分からないが、女性は明らかに民族により衣装に特徴がある。

森林の環境を撮るためにいつもリュックにしのばせているカメラで、彼女らに出会ったら話しかけ、写真を撮らせてもらった。ありがとう!

そんな中でリス族のカラフルな民族衣装が好き。

Mountainous people in Mae Hong Son, NW.Thailand

リス族、出会ったなかで最もカラフルな民族衣装だった

写真をお願いしたら、頭にかぶる物をわざわざ家にとりに行ってくれた

リス族の女性

リス族の老婆、畑の帰りという

奥の方で焼き畑をやっていた。調査はレンタルバイクが頼り

Lisu, Mountain minority, Mae Hong Son, NW Thailand

投稿者: パッタイ

タイの自然や文化、人が好きです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。