タイ北部ランパーンのタガメ売り

ランパーンの市場で出会ったタガメ売りの少女は、タガメの足を輪ゴムで束ねて売っていた。

なぜだろう… 逃げ出さないように足を束ねているのだろうか。元気なタガメは普通バケツに入れて売っている。

足を束ねることによって、お客がタガメの腹部を比較しやすくしているのだろうか。

タケノコと一緒にタガメを売っていた

タガメの足を輪ゴムで束ねていた

タガメの値段は、雌雄で違ってオスの方が高かったり、雌雄同じ値段だったり、金額も1匹10バーツから観光地では30バーツもするのを見かけたりする。他の食用昆虫と比べると高い。

投稿者: tropideres

タイの自然や文化、人が好きです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。