タイの伝統料理「ミエンカム」を食す

タイの伝統的な料理「ミエンカム」を新大久保駅近くのタイ料理店で食べることができた。葉野菜に具材を包んで食べる料理である。具材は細かくした、ピーナッツ、乾燥エビ、ニンニク、ショウガ、赤タマネギ、唐辛子、ライムなどで、とてもヘルシー

タイではチャップルー葉を、日本ではレタスを手に持ち、好きな具材を取り、特製の味噌をかけて葉を閉じ、一気に食べる。

新大久保駅近くのタイ料理店で食べた「ミエンカム」、日本のタイ料理店ではなかなか食べられない

チェンマイ大学農学部キャンパス内に定期的に立つ市で「ミエンカム」を作ってもらった

チャップルー葉で包み、4つ串刺し 1本10バーツ

タイ東北部チェンカーンの夜市でも食べた、2本で20バーツ

タイには昔ながらの伝統的な食べ物がある。学生の頃は全く関心がなかったが、年を取るにつれこのようなものにも目がいくようになった。

タイの非常事態宣言がさらに6月30日まで延長になった。タイエアアジアは8月1日から日本路線の全線での運航が再開予定とのこと。いつになったらチェンマイに戻れるんだろう…

投稿者: パッタイ

タイの自然や文化、人が好きです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。