タイ東北部のピーターコーン祭りにも虫屋台

世界的にも有名なタイの奇祭ピーターコーン祭りは、タイ東北部ルーイ県のダーンサーイという小さな田舎街で毎年6月に行われる。

普段は静かなこの街も、ピーターコーン祭りの時だけは大いに賑わう。タイのお祭りには虫屋台は付きもの

揚げたてのコオロギとカイコの蛹を売っていた

屋台には虫のメニューが掲げられている

素揚げにしたコオロギとカイコの蛹

バイトゥーイ葉で香り付けされている

色鮮やかな精霊たちが街を練り歩く

グループによって衣装は統一されている

こんなしっかりした昆虫屋台の看板を見たのは初めて

タイ語で「揚げた昆虫」と書いてある

フタホシコオロギもバイトゥーイ葉で香り付けされている

ケラ

イエコオロギ

コオロギ

タガメもいた

話しかけると気さくに相手してくれるのが嬉しい

お寺の境内では精霊たちが踊る

この手の指が精霊のポーズ

タイ全国のお祭りを見て廻るのが僕の趣味、そこには必ず「昆虫屋台」がある。(2018/6/16-17)

投稿者: パッタイ

タイの自然や文化、人が好きです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。