クリスマス虫ケーキとゴキブリのパエリアを食す

高田馬場駅近くのジビエ居酒屋「米とサーカス」で開催された内山昭一先生率いる「昆虫食を楽しむ会」に初参加した。メニューは、「クリスマス虫ケーキ」と「バグパエリア」と「サクサンのいちごスムージー」の三品。(2017/12/9)

クリスマス虫ケーキ

【昆虫材料】セミ幼虫、サクラケムシ、タイワンツチイナゴ、フタホシコオロギ、タガメ、アリノコ。

虫もチョコレートでコーティングすると、チョコ菓子そのもの。これだったら昆虫食初心者でもいけるいける。作るのは大変だけど…

バグパエリア

【昆虫材料】デュビア、フタホシコオロギ、コガタスズメバチ蛹、タイワンツチイナゴ、ジョロウグモ。

メインになる「デュビア」とは、学名の Blaptica dubia の種小名をカタカナにしたもので、 和名はアルゼンチンモリゴキブリという。

ゴキブリを食べたのは生まれて初めてだった。

サクサンのいちごスムージー

【昆虫材料】サクサン。 いちごスムージー、聞こえはいいけど僕の口には合わなかった(笑)

さぁ取り分けて食べましょう~ 食べる前に自分たちで作った完成品を写メ

料理の分担を大まかに分けて、それぞれ担当の物をレシピに則り進めていく。お互い初対面の方が多かったようだ。

昆虫食の研究は、タイより日本の方が進んでいると思った。

投稿者: パッタイ

タイの自然や文化、人が好きです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。